2016年03月31日

ブルーインパルス


みなさんこんにちは
すっかり春ですね!
今日の函館は晴れです少し肌寒いですが春の暖かさになってきました。

【お知らせ】
東山魁夷の作品を一時受付を中止させて頂きました。
誠に勝手ながら申し訳ございません。
東山魁夷の作品は、大変お客様にご好評を頂いており、額の在庫がなくなってしまった為、
只今、他の額を探しております。
お客様にはご迷惑をおかけ致しますが、復旧まで今しばらくお待ちくださいませ。

【函館情報】
3月26日函館では北海道新幹線開業記念、航空自衛隊によるブルーインパルス祝賀飛行が行われました。
IMG_0912 - コピー.jpg
とてもかっこよかったです!!みなさんお店から出て、見上げていました👀

【作品紹介】
コロー「モルトフォンテーヌの追憶」.jpg
♦コロー「モルトフォンテーヌの追憶」👀(http://myart.jp/SHOP/555630/558348/list.html
この作品は、皇帝ナポレオン3世の命で国家が買い上げた作品です。
女性と子どもが、お花や枯れた木を摘んでいます。
幻想的な色合いが懐かしい思い出に浸らせてくれますね。
※ホームページでは、暗いお色の画像になっておりますが、仕上がりはこちらのお色になります。ご了承くださいませ。
posted by マイアート at 17:49| 北海道 ☔| Comment(0) | 絵画の紹介 | 更新情報をチェックする

2016年02月25日

アートの絵画


みなさん、こんにちは
函館はだんだん雪がとけてきました!

さて、先日フレーム仕上げ盤デジタグラフ版違いについてお問い合わせがありましたので、お話しさせて頂きます。

【デジタグラフ版とフレーム仕上げ盤の違い】
具体的に、以下の違いがあります。
1.png
2.png

〜実物写真でもご覧下さい。👀〜
大きく分けて3つの違いがあります。
@厚さ
●デジタグラフ版
P2230167.JPG

P2230176.JPG
この厚さです。
●フレーム仕上げ盤
P2230156.JPG

P2230174.JPG
この薄さです!
重厚感を出したい!高級感を出したいときは、デジタグラフ版がお勧めです。
フレーム仕上げ盤は薄くて軽いので、配置を簡単に変えられ、すっきり感があります。
 

Aアクリル板

●デジタグラフ版には、アクリル板がついておりません。(別途お付けすることはできます。)
P2230169.JPG

●フレーム仕上げ盤はアクリル板がついております。
P2230158.JPG
デジタグラフ版は、光に反射しなく、見やすいです。
フレーム仕上げ盤は、光に反射しますが、綺麗に保つことができます。
♦デジタグラフ版(アクリル板付)
P2230168.JPG


Bマットの部分の違い
絵と額縁の間にあります、絵を囲む部分
●デジタグラフ版は布地でできております。高級感が増しますね。
P2230163.JPG
●フレーム仕上げ盤は厚紙を使っております。
P2230161.JPG

以上、このような違いがあります!
他に、断面写真はこちらです。
P2230171.JPG

P2230170.JPG
インクジェットで印刷しておりますので、油絵の凹凸などはありません。
弊社の使うキャンバスは、ビニロンという化学繊維を使っております。そのことにより、強度が増し、大きな絵画をお作りすることが可能になりました。

社内の写真です。タイタニックで、ソファーに絵を並べるシーンありますよね!並べてみました
PB190125.JPG

PB190127.JPG

posted by マイアート at 15:35| 北海道 ☔| Comment(0) | 絵画の紹介 | 更新情報をチェックする

2016年01月19日

雪景色


みなさんこんにちは
急にたくさん雪が降りましたね
交通機関に影響が出て、関東にお住まいの方は大変でしたね。
北海道の電車は雪に負けない強さがあり、中々止まりません!
今日の函館はこのような感じです。
P1190153.JPG

P1190155.JPG

店舗は...
P1190154.JPG



さて、年が明けオフィス店舗の模様替えを一新しようと考えている方にお勧めの絵画をご紹介致します。

東郷青児さんの作品
東郷青児さんの絵は、本や雑誌、包装紙のデザインに使われ、昭和の美人画家として戦後一世を風靡しました。「大衆に愛されるわかりやすい芸術」を求め、生涯女性の絵を描き続けました。

蝶.gif
♦蝶 👀(http://myart.jp/SHOP/555630/558792/list.html
くっきりとした線描写が、清潔感のあるオフィスを引き立たせますね。
深い緑の色が落ち着きと調和をもたらす中で、女性の白さとオレンジ色の蝶がふわっと柔らかさをかもしだす作品です。優美な作品ですね。コンクリートの壁や暗い色の壁にも合いそうです!

遠い街.gif
♦遠い街
シックに決めたいときにおすすめです。少し緊張感、重厚感があり、ぐっと引き寄せられる絵画です。大人の雰囲気を取り入れたい場所にお勧めです!

リオデジャネイロ.gif
♦リオデジャネイロ
まさに芸術、黒と白のうるさく感じさせない色調の中に、活気のある躍動感があります。

以上3作品紹介させて頂きました。
この機会にオフィスに新しい風を吹かせてみてはいかがでしょうか?


posted by マイアート at 17:18| 北海道 ☔| Comment(0) | 絵画の紹介 | 更新情報をチェックする

2015年12月22日

*・・*クリスマス*・・*


もうすぐクリスマスですね🎄
みなさんプレゼントは決まりましたか?チキンは予約しましたか?
今年こそケンタッキーでと思いましたが、近くのケンタッキーさんは無くなってしまいました。。。
イルミネーションは観に行かれましたか?私はもちろん行っておりません。
今年もお家で甘すぎないケーキを作ります!

今年の函館は全然雪が降らないので、まだ積もっていません。12月末まで雪が積もらないのは珍しいです!
運転しやすいので、ありがたいですが、ホワイトクリスマスにはならなさそうです。


さて、聖なる夜に飾りたい絵画を紹介します。
フラゴナール
はしゃぎまわるキューピット.gif
♦はしゃぎまわるキューピット(👀http://myart.jp/SHOP/555630/558330/list.html

鳩を抱く少女.gif
♦鳩を抱く少女

プシュケ.gif
♦プシュケ


音楽の稽古.gif
♦音楽の稽古
posted by マイアート at 15:11| 北海道 ☔| Comment(0) | 絵画の紹介 | 更新情報をチェックする

2015年12月09日

守られた芸術品


こんにちは⛄
みなさんいかがお過ごしですか?
函館は雪が降りましたが、まだ積もっていなく、暖かい冬です。
これから寒い冬が始まりますね🎄
北海道民の家の中は、半袖で過ごせるくらい暖かくするので、
関東の方のお家の方が寒いかもしれません。

私事ですが、宅地建物取引士合格しました!
今回は難化したようで、過去問を勉強してもわからない問題が何問かありました。
試験中は必死だったので、難しいという分析さえもできませんでした。
とにかく良かったです。

さて、最近絵画の映画が話題を呼んでいますね!
現在公開中の「黄金のアデーレ 名画の帰還」

クリムトが描いた、世界で最も高額な絵画TOP10に入る「アデーレ・ブロッホ=バウアーの肖像i」を題材にした映画です。
ナチスに奪われた肖像画「黄金のアデーレ」を取り戻すため、実在の女性マリア・アルトマンがオーストリア政府を訴えた裁判の行方と、この名画に秘められた真実の物語が描かれています。

是非クリムトの他の作品もチェックしてみてください!
クリムト他の作品
水辺の城.gif
♦水辺の城(👀http://myart.jp/SHOP/555630/558283/list.html

そして、もう一つ!
現在公開中のジョージクルーニーが監督、主演、製作、脚本を務める
ミケランジェロ・プロジェクト
ナチスドイツが歴史的に重要な美術品の略奪を繰り返していた第2次世界大戦下、7人の専門家が美術品を守るために立ち向かう実話に基づいたストーリーです!
この映画に出てくる絵画に注目です!!

レオナルド・ダ・ヴィンチ
最後の晩餐.gif
♦最後の晩餐(👀http://myart.jp/SHOP/555630/558040/list.html

フェルメール
天文学者.gif
♦天文学者(👀http://myart.jp/SHOP/555630/557709/list.html

ルノワール
イレーヌ・カーン・ダンヴェルス嬢の肖像.gif
♦イレーヌ・カーン・ダンヴェルス嬢の肖像(👀http://myart.jp/SHOP/555630/555631/list.html

これらの絵画のために、命を懸けて守ってくれた人がいらっしゃったのですね。改めて絵画の価値を感じさせられます。
他にもちらっと見える絵画でお売りしている複製画があるかもしれません。
是非映画をご覧になった方チェックしてみてください!









posted by マイアート at 18:30| 北海道 ☔| Comment(0) | 絵画の紹介 | 更新情報をチェックする

2015年10月20日

和のおもてなし


久しぶりの更新ですみません。。
みなさん、こんにちは
食べ物がおいしい季節ですね。
函館も紅葉の季節となりました。

さて、個人的な話になりますが、この半年程、宅地建物取引士の資格勉強に費やし、ようやく一昨日、試験が終わりました。勉強中は、「もう絶対に勉強したくないっ」と何度も思いましたが、終わってしまうとやって良かったと思いますね。
今年は、「宅地建物取引主任者」から「宅地建物取引士」に変わり、難易度が例年より高まりました。見直す度落ち込みますが、受かっていることを祈ります!(合格発表は12月です。)待ちきれないっ!
試験を受けられた方は本当にお疲れ様でした。

さて、遅くなりました、絵画紹介です。
本日は、「紅葉」の絵をピックアップしてみました。
紅葉の美しい作品といえば東山魁夷の作品です。

木枯らし舞う.jpg
♦木枯らし舞う
葉が煌びやかに散っていく姿がきれいです。まるで金色に光っているかのように見えますね。
林の中の黄金の道に引き寄せられるような作品です。

みなさんは、この秋をどう楽しまれますか?
紅葉ひとつをとっても、ある人には、ただ色が変わり散っていくだけ。落ちていく葉を見て、悲しげに思う方もいるかもしれません。
しかし、東山魁夷にとって紅葉とは、こんなにも美しく、煌びやかなものに映ったのでしょう。これから、冬を待つ寒い季節となりますが、解釈や見方によっては日常が楽しくなるような美しいものに出会えるかもしれません
posted by マイアート at 10:47| 北海道 ☔| Comment(0) | 絵画の紹介 | 更新情報をチェックする

2015年06月03日

現在も引き継がれるロココのお洒落〜頭の先から足の先まで〜


こんにちは、今日の函館は曇りです。梅雨の季節ですね。函館はそこまでジメジメせず、暮らしやすいです!

さて、本日は *〜ロココ時代〜*の絵画のご紹介です。

***********************************************************************************

【ロココ時代について】
ロココとは…「小石・貝殻」の意味。
ロココ時代は、移り気な軽やかさ、自由奔放さ、女性の優雅さが特徴です。
その為、謹厳実直な19世紀と比べ、馬鹿にして、”ロココ”と名付けられました。

***********************************************************************************
【ロココ時代のファッションと画家】
18世紀前半、ファッションが女性中心のものになりました。

 [ロココ時代のファッションの特徴]
   ・パニエ
   ・コルセット
   ・ローブ・ア・ラ・フランセーズ(貴族女性の宮廷での日常着)
   ・アビ・ア・ラ・フランセーズ(貴族男性の宮廷での日常着)
   この4つが流りました。

■フランソワ・ブーシェ
ブーシェは画家であり、ポンパドゥール夫人のファッションアドバイザーでもありました。
フランソワ・ブーシェ【マダム・ポンパドール】.gif
ダイヤマダム・ポンパドール (フランソワ・ブーシェの作品)
ファッションリーダーは「ポンパドゥール夫人」
ポンパドゥール夫人により、初めてパステルカラーかわいい色と認められるようになりました。
また、ルイ15世の愛娼であり、政治・文化・外交・芸術・各方面に影響を与えました。


■アントワーヌ・ヴァトー
オペラ座の舞台装飾、衣装デザイン、監督を行いました。
ヴァトーの名を取った、「ヴァトープリーツ」というヴァトーの名を取ったドレスも作られました。

アントワーヌ・ヴァトー【頭部習作】.gif
ダイヤ頭部習作 (アントワーヌ・ヴァトーの作品)

こちらが、ヴァトーの代表作シーテール島の巡礼
アントワーヌ・ヴァトー【シテール島の巡礼】.gif
ダイヤシテール島の巡礼 (アントワーヌ・ヴァトーの作品)
海の泡から生まれた愛の女神ヴィーナスが流れ着いた伝説が残されるシテール島。
ギリシア近郊、地中海の島シテール島へ若い男女らが巡礼をおこない、そこから離島する情景が描かれているとされている。
巡礼へ向かう場面なのか、帰還した場面を描いたものなのか現在も議論は続いています。





posted by マイアート at 15:02| 北海道 ☔| Comment(0) | 絵画の紹介 | 更新情報をチェックする

2015年05月27日

線と色が作るもの


こんにちは
今日の函館は曇りです。曇り

絵画紹介
本日は[アンリ・ルソー]の作品
ルソーは、パリの税関で20年間勤めました。
ルソーの初期の作品は、その税関に勤めていた頃のもので、日曜画家として活動していました。
1893年に制作に専念するため、税関を退職。ルソーの作品に多く登場する南国の風景は、実際に現地に行き、製作したのではなく、パリにある植物園でスケッチしたものをアトリエで組み合わせたものです。独特の色使いや、はっきりとした線で描かれる輪郭が特徴的です。

蛇使いの女.gif
ダイヤ蛇使いの女
満月の光に照らされている蛇使いの女は、神秘的であり魔術的なものを匂わせる。また、観る者を見据えるかのように、女の目は怪しく輝きを放っています。草木はルソー自身で創り出した空想上のものです。蛇が笛の音に引き寄せられているようですね。

紅鶴.gif
ダイヤ紅鶴

ライオンの食事.gif
ダイヤライオンの食事

牧場.gif
ダイヤ牧場

ダム.gif
ダイヤダム
posted by マイアート at 11:46| 北海道 ☔| Comment(0) | 絵画の紹介 | 更新情報をチェックする

2015年05月22日

雲から差し込む光


こんにちは。今日の函館は曇りのち晴れです。曇り最近は、雨が降ったり晴れたりで変わりやすい天気です。雲のぽっかり空いた穴から光がさすと、暖かくて心地よいですね。晴れ

さて、函館では昨年、毒毛虫が大発生しましたが、今年は毛虫が羽化してしまい、毒蛾が大発生するとのことです!蛾になっても、全身に毒を持っているため触らないよう気を付けてくださいね。
殺虫スプレーをまくと、苦しんで毒が散布する恐れがあります。水にぬれた紙などで捕獲処分しましょう。
万が一手に触れた場合は、石鹸の泡をつけて、流水で優しく流すと良いです。

【絵画紹介】
本日の絵画は【ジャン・シメオン・シャルダン】の絵画
1699年〜1779年ロココ時代のフランスの画家。パリ王室御用達の指物師(木工品の専門職人)の家に生まれました。19歳から本格的な絵の修業を始め、宮殿の壁画修復にも行った。

ジャン・シメオン・シャルダン【ガブリエル・ゴドフロアの肖像】.gif
ダイヤゴドフロアの肖像
コマを回している少年は、白く純真無垢な表情で目に留まります。
彼の頭上から光が差し込み、神々しいですね。
こうした、ふとした表情の人の美しさには引き込まれるものがあります。
絵画という媒体を通じて、今も私たちが当時生きていた少年の美しさを見ることができるのは
貴重な体験ですね。


posted by マイアート at 16:08| 北海道 ☔| Comment(0) | 絵画の紹介 | 更新情報をチェックする

2015年05月01日

ヒマワリ


皆様こんにちは。
今日の函館は晴れ晴れ

【お知らせ】
5月2日〜5月6日までお休みさせて頂きます。
ご迷惑をおかけ致しますが、宜しくお願い致します。

今年は、暑くなるのが早いですね!明日からゴールデンウイークです。
みなさんはどちらに行かれますか?
何をされますか?
私は、函館をドライブして、また写真をUP致しますので、是非ご覧くださいるんるん


さて、映画「名探偵コナン 業火の向日葵」が公開しましたねぴかぴか(新しい)
みなさんご覧になられましたか?
今回のターゲットは世界の名画ゴッホの「向日葵」です。
ひまわり.gif
ダイヤ向日葵[http://myart.jp/SHOP/555630/557681/list.html]
ゴッホは、テオとゴーガンという友達と一緒に住むための家の装飾のために、向日葵の絵を描きました。
芸術家の家を作りたかったのです。ゴッホは、ゴーガンの絵と自分の絵画を調和させようと努力しました。
後にゴーガンは、「これ…これこそ…花だ」「僕の花は向日葵だ。」と告げました。
向日葵には、芸術家ゴッホにとっていとおしく、大切なものがすべて込められています。

ゴッホ 〜Van Gogh
自画像.gif
こちらがゴッホの【自画像】
ゴッホは突然妄想に襲われ、5週間錯乱状態になり、チューブから絞り出した絵の具を飲み込もうとしました。
その後、興奮を恐れたゴッホは外に出なくなり、モデルが不足したため、自画像が生まれました。
上の自画像は、多くの変化・危険・不安を経験し、身震いをしているところです。理想の顔やポーズをすることができない程、必死に生きようとしていました。
真っ青で角ばった顔は、精神錯乱との戦いの跡です。
パリ・ロンドン・その他大都市に長年住んでいたゴッホ。後に、このような言葉を残しました。
「農民ほど有益なものはありません。人間は他のすべてを得た後に、絵や本などに対する感情や、それらに対する欲求を抱くのです。僕は農民よりもはるかに劣ると評価しています。そして僕は農民が畑を耕すように、自分の絵を耕しているのです。」








posted by マイアート at 17:19| 北海道 ☔| Comment(0) | 絵画の紹介 | 更新情報をチェックする

2015年04月16日

船出


こんにちは。

本日の函館は曇り曇り雨がぱらぱら雨です。

みなさんはいかがお過ごしでしょうか?
絵画の注文は色々な県から入りますので嬉しいです。より多くの方に見て頂ければと思います。
絵を見て、感じ方、捉え方はご自由です。
お部屋や店舗に何か物足りないとき、お洒落な空間を作りたいとき、どうぞご覧下さい。
【My Art】絵画の複製画、名画専門店のマイアート → http://myart.jp/

何かが始まる4月。別れがあり、出会いがある月。何かに挑戦する、緊張とワクワクの私の大好きな季節です♪
そういえば、高校生の頃にある進路の調査で、「海賊王になる」と書いた方がいました。担任の先生は苦笑いでした。
そんな、海賊がお好きな方にお勧めの絵画はこちらです。

フェリックス・ジーム
フェリックス・ジームはフランスの古都ボーヌに生まれ、1842年初めてのイタリア旅行で水の都ヴェネツィアに魅せられ、色々な国を旅します。旅の足であった帆船を描いた作品です。
フェリックス・ジーム【船出】.gif
ダイヤ船出
まるで霧がかかっているような雰囲気漂う作品。
フェリックス・ジームの旅の一コマです。

posted by マイアート at 11:46| 北海道 ☔| 絵画の紹介 | 更新情報をチェックする

2015年04月15日

雨の日を晴れに

こんにちは。今日の函館の天気は雨です。雨
東京は雷が来るそうですね。雷お気をつけ下さい。

さて、こんな冷たい雨の日でも心が温まる【ピエール・オギュスト・ルノワール】の絵を
ご紹介致します。
ルノワールは、モネと並び、印象派でもっとも有名な画家です。リュウマチ性疾患に悩まされたルノワールは、車椅子に座り、絵筆を手に縛りつけ制作を続けました。
ルノワールの絵のモデルになった少女たちの衣服も注目してください。綺麗な色のドレス、可愛らしい帽子、髪飾りと当時のお洒落を垣間見ることができます。

海辺の若い娘たち.gif
ダイヤ海辺の若い娘たち

読書する2人の少女.gif
ダイヤ読書をする二人の少女

内緒話.gif
ダイヤ内緒話

長い髪をした若い娘.gif
ダイヤ長い髪をした若い娘

船遊びをする人々の昼食.gif
ダイヤ舟遊びをする人々の昼食

ばら色と青.gif
ダイヤばら色と青

ピアノに向かう2人の若い娘.gif
ダイヤピアノに向かう2人の若い娘

ピアノに寄る娘達.gif
ダイヤピアノに寄る娘達

イレーヌ・カーン・ダンヴェルス嬢の肖像.gif
ダイヤイレーヌ・カーン・ダンヴェルス嬢の肖像
 イレーヌ嬢はこの時8歳で、パリの名の知れたユダヤ人銀行家の令嬢でした。19歳以降結婚離婚を二度繰り返す。後に第二次世界大戦が起き、ユダヤ人迫害により逃れ、91歳で亡くなりました。可憐で美しいイレーヌ嬢は生きにくい時代を生きてこられた方です。

ムーラン・ド・ラ・ギャレット.gif
ダイヤムーラン・ド・ラ・ギャレット






posted by マイアート at 14:38| 北海道 ☔| 絵画の紹介 | 更新情報をチェックする

2015年04月14日

バレリーナ

こんにちは。
今日の北海道は曇りです。曇りみなさん今日はどんな日でしたか?

先日、目を奪われたとても素敵なCMに出会いました。倉永美沙さんの自分のDNAの限界を超えて運命を変えるというCMです。自分の生まれ持った身体的資質(DNA)によって未来が左右される。それでも夢をあきらめない強い女性のCMでした。自分は自分らしくあっていい。そう伝えてくれるCMです。

さて、本日はバレエのCMに絡めて、エドガー・ドガの踊り子の絵を
ご紹介致します。
エドガー・ドガを、人々は「踊り子の画家」と呼びました。踊り子たちの何気ない一瞬の動作を描いています。華麗なバレエの衣装と何気ない練習風景が魅力的です。

バランスをとる踊り子.gif
ダイヤバランスをとる踊り子

ダンスの稽古.gif
ダイヤダンスの稽古

楽屋の踊り子たち.gif
ダイヤ楽屋の踊り子達

舞台の踊り子.gif
ダイヤ舞台の踊り子

靴下を直す踊り子.gif
ダイヤ靴下を直す踊り子
posted by マイアート at 18:16| 北海道 ☔| 絵画の紹介 | 更新情報をチェックする

2015年04月10日

春を感じる淡い色♪

こんにちは
今日は春晴れです。晴れ
春に欲しい淡い色。
雨の日も晴れの日もお家で和む絵をご紹介致します。
お家でも春の色を感じませんか?

始めに【ジョルジュ・スーラ】の作品
スーラは、裕福な家庭で育ち、31歳という若さで亡くなった。点描写で論理的画法による感情表現と調和を目指した。遠くから見ると、色が混じりあって見える視覚混合を用いている。(*視覚混合とは、隣り合わせに描かれた2つの色が、遠くから見ると、混じり合って1つの色に見える現象。)皆さんも是非ご覧ください。
ポール・アン・ベサンの港.gif
ダイヤポール・アン・べサンの港
オンフルール港の船.gif
ダイヤオンフルール港の船

次に、【クロード・モネ】
光の画家であるモネ。外光の輝きに魅せられ、移りゆく光と風景を同じ構図で何枚も描いた。そんなモネが白内障を患い、睡蓮の色や輪郭がぼんやりと変化します。物がゆがみ、色の識別が困難になり、苦悩したモネ。そんなモネの光の美しさを伝えてくれた作品はとても貴重である。
アルジャントゥーユの広場の並木道.gif
ダイヤアルジャントゥーユの広場の並木道
アルジャントゥーユのヨットレース.gif
ダイヤアルジャントゥーユのヨットレース
アルジャントゥーユの橋.gif
ダイヤアルジャントゥーユの橋
睡蓮・緑のハーモニー.gif
ダイヤ睡蓮・緑のハーモニー
エプト川の船遊び.gif
ダイヤエプト川の舟遊び
posted by マイアート at 14:41| 絵画の紹介 | 更新情報をチェックする

2013年04月16日

ロマン主義

19世紀前半のヨーロッパの美術潮流。ロマンという語は、俗語で書かれた文学を意味した中世フランス語に由来し、そこから非現実的要素だけが取り出されて伝奇的・空想的意味に用いられ、18世紀には悲愴的美、崇高美と結びついた新しい美的感覚をあらわす基本的な概念となったものである。ドイツでは18世紀末から〃イエナ・ロマン派〃によって生活態度における最高概念まで高められた。ここでは、ロマン的現代とは有限と無限、自然と精神の分裂の時代であり、その中で有限なものの中で心情を無限なものと一体化させることは美的態度によってのみ可能であると考えられた。このようにロマン主義とはいわゆる造形活動上の様式概念ではなく、作家の制作態度にかかわるものであるので、特定の形式や統一的様式はもたず、またロマン主義に含まれる作家に様式上の共通点は見られない。代表的作家は、ドイツでは絵画のフリードリヒ、ルンゲ、建築のシンケル、フランスでは絵画のドラクロワやジェリコーらがいる(参照 美術用語集)
posted by マイアート at 12:06| 絵画の紹介 | 更新情報をチェックする

2013年02月28日

クロード・モネ

クロード・モネ(Claude Monet, 1840年11月14日 - 1926年12月5日)は、印象派を代表するフランスの画家。「光の画家」の別称があり、時間や季節とともに移りゆく光と色彩の変化を生涯にわたり追求した画家であった。モネは印象派グループの画家のなかではもっとも長生きし、20世紀に入っても『睡蓮』の連作をはじめ多数の作品を残している(出典 WIKI)
 モネの作品集、複製画販売⇒http://myart.jp/SHOP/555630/557805/list.html
posted by マイアート at 16:38| 絵画の紹介 | 更新情報をチェックする

2013年02月22日

ルノアール

画塾で制作中のルノワールに師のグレールが「君は自分の楽しみのために絵を描いているようだね」と言ったところ、ルノワールが「楽しくなかったら絵なんか描きませんよ」と答えたというエピソードが著名である。
(出典WIKI)
ルノアール作品集
http://myart.jp/SHOP/555630/555631/list.html
posted by マイアート at 11:46| 絵画の紹介 | 更新情報をチェックする

2013年02月07日

【モナリザ】ダ・ヴィンチ

イタリアの文化財専門家が『モナ・リザ』の目の中にレオナルドのイニシャルなどの微細な文字を発見したと、英紙デイリー・メールが2010年12月に報じた。右目にレオナルドのイニシャルである「LV」が描かれ、左目には「CE」あるいは「B」と思われる記号、背景にある橋のアーチには「72」あるいは「L2」のような文字を、高度な拡大鏡を使用することで確認でき、謎を呼んでいる(出典 wiki)
http://myart.jp/SHOP/555630/558040/list.html
posted by マイアート at 16:38| 絵画の紹介 | 更新情報をチェックする

2013年02月05日

ゴッホ「ひまわり」

ひまわりはキリスト教と関係の深い花であり、太陽に向って咲くところから忠誠心や愛の象徴と考えられています。ゴッホがひまわりにこだわったのは、牧師の家に生まれたためだとも言われています。
http://myart.jp/SHOP/555630/557681/list.html
posted by マイアート at 17:08| 絵画の紹介 | 更新情報をチェックする

2008年06月24日

アクオスCMに魁夷

遅ればせながら、、、

とうとうきましたよ。
東山魁夷がアクオスCMにきました。

▼「緑響く」という絵です。
higashiyama7.gif

CMではこの白い馬がパカパカします。
CGってすごいですね〜(笑)


この絵はご贈答用としてお求めいただくのが多かったのですが、CMで流れてからはご自宅用としてもよくでるようになりました。
、、、CM効果ってすごい

ポスターやリトグラフ等あらゆる複製商品が流通していますが、当店で扱う東山魁夷作品は、どれも著作権者である奥様から認定を受けて販売している商品です。
(これって地味な事ですが大事なことなんですよ〜)

この作品以外にも東山魁夷作品を取り扱っていますので、是非是非見て下さい!

マイアート取扱いの東山魁夷作品









posted by マイアート at 11:29| 絵画の紹介 | 更新情報をチェックする

2008年05月07日

フェルメール 青いターバンの少女

フェルメール「青いターバンの少女」「この絵、見たことある〜」 テレビのコマーシャルでお馴染みの名画です。

コマーシャルではこちらのような黒い額で額装されていました。
キャンバスはプリハードの技術で原画さながら、せっかくですから額もコマーシャルで使用された額さながらの額で装った特別商品をご用意させていただきました。
原画はオランダにあるマウリッツハウス美術館にあり、黒っぽい額で額装されています。

額 : ブラック(墨の風合い)&シルバー  木製  レトロなかんじがする額です。

この機会に是非お求め下さい!

posted by マイアート at 10:32| 絵画の紹介 | 更新情報をチェックする

2007年03月21日

オルセー美術館展

今さら?なネタですが、「行けそうにない」無念な店長の思いからこのネタです(笑)

印象派の作品を多く展示しているオルセー美術館展。
※開催は東京美術館(オフィシャルサイト

函館から東京までは、ほんの一時間半。すぐです。
何故行かない?あなた、絵の商売してんでしょ?良い絵は観といた方いいよ〜。

行きたいよ! 観たいよ!
その絵のレプリカ、私も売ってるのー!
(店長、心の叫び。)


ほんとに観たいなぁぁぁ(沈沈沈)
  ついでに、上野動物園も、、、


今回のオルセー美術展で展示されている絵から、ゴッホの作品を紹介します。
■ゴッホ【ゴッホの部屋】(豪華版・新品)
当店では「ゴッホの部屋」として紹介していますが、正式名称はどうやら「アルルのゴッホの寝室」の方ですね。(汗)
こういうケース、よくあるんです。
原画名はもちろん洋題。ですから邦題にした時に“表現の違い”がでてくるんです。
短縮されたり、接続詞が入ったり、正式でない名の方が一般化しているものもあります。あの有名なモナ・リザも、ジョコンダと呼ぶ国がありますし。

作家の名前も違いがあります。これは“発音”による違いです。
「ルノアール」だったり「ルノワール」だったり、「ゴーギャン」だったり「ゴーガン」だったり。

ちょっと話がズレました。

東京美術館のようには行きませんが、プリハードの複製画で自分だけの“オルセー美術館”を作ることができます。
ルーブルもプラダもナショナルギャラリーも、、、

作ってみたいです、私も。


posted by マイアート at 03:45| 絵画の紹介 | 更新情報をチェックする

2006年10月17日

店長の好きな絵

今日は真面目に(笑)絵画屋さんらしい記事にします。ハハハ(汗)

「店長の好きな絵」

★★★1位★★★
ピサロ作「ポントワーズ・ライ麦畑とマチュランの丘」
0130.jpg
ひとめ惚れ。
この絵をパッと見た時、「私もこの場にいたら、この構図で写真撮っただろうな…」と思った。
麦畑の黄、木の緑、空の青。すばらし〜ほんとにきれいだ。
窓からこんな景色が見えたら最高だろうなぁ


★★2位★★
ゴッホ作「夜のカフェテラス」
0264.jpg
濃紺や濃い青色が好きな店長。やっぱり“夜カフェ”を選んでしまった(照)。
カフェの黄色が一際目立っているが、それは背景にある黒く描かれた建物と、紺の星空が引き立てているからだと思う。
ゴッホは黄色のマジシャン。黄色を上手く引き立てる。
ちなみに、この絵には、実際そこには無かった物が描かれている。
なんだと思います?フフフ


★3位★
ルノアール作「雨傘」
0232.jpg
印象派の画家達は、目に見える光の効果と、目に見えない“空気”までもを描こうとしたらしい。…こんなウンチクは私の柄じゃないが、この絵をみると伝わってくるものがある。
「あれ?雨やんだ?」足元には水溜りがあり、空気はジメジメ。
なんで“空気ジメジメ”が伝わるんだろう…私だけだろうか…。




--------------------
ちなみに、店長のプロフィールを。
性別 : 女性
年齢 : 32歳
血液型 : A型
一番の趣味 : キャンプ、写真撮影、温泉めぐり、飲酒
一番の特技 : 炭起こし
性格 : 友人から「あんなみたい彼氏が欲しい」と言われるほどの男らしさ(性格ですよあくまでも(そっちの気はありません))。何でもスパッと行くタイプです。
最近のマイブーム : キャンプに行って“月見酒”をする事。

描く事 : 子供だましの漫画程度
絵画への思い : 直感勝負(笑)。美術の歴史や理論的な事に興味はなく、自分が観て“美しい”と思う物に“美の術”を感じるタイプ。


答え:右側にある木


posted by マイアート at 23:59| 絵画の紹介 | 更新情報をチェックする

2006年09月15日

絵画ではなく像ですが2

またまた出品してしまった。例の像達の一人を。
今回のはちょっとでかい、重い、汚れがけっこうある…。

ヤフーで開催されている7の祭りにあやかって「7円ショーケース」に入れてスタートしてみた。
その名も「7円掘り出し物オークション」だそうだ〜(^v^)/

いろいろなイベントを立ち上げてくれて“やっぱりヤフーだなぁ”と思う。
楽天は楽天で“やっぱり楽天だなぁ”と思っている友人もいる(笑)
お金を払ってるから当然…ではない(と私は思う)。
売れないとか少ないとかいろんな理屈もへ理屈もあるだろうが、ショッピングモール出品者である私は、言わばデパートのテナント借主。いくらデパートがもつ集客力がすごいとは言え、店舗ごとに努力しなければ決して売れないしお客様も少ない。

な〜んて事を考えながら、しっかりデパートの集客力をアテにしてる私…。
まだまだ未熟。勉強不足。ふぅ…ガンバロ(活)。
(商品の紹介なのに日記になってるし…(自爆))
posted by マイアート at 11:28| 絵画の紹介 | 更新情報をチェックする

2006年08月30日

絵画ではなく像ですが

ヤフオクの100円ショーケースってもんを活用してみる。
前にこのブログで紹介した像達の中で、一番小さいヤツを出品してみた。

これ
アダムの創造男性像

しかしながら、現在のヤフオク評価はゼロ。
まだ1品もヤフオクで売れてない(悲悲悲)

が、ここでおじけづいてなどいられない(前向)。
なんとかせねば。
posted by マイアート at 16:43| 絵画の紹介 | 更新情報をチェックする

2006年07月13日

比較!今と昔の「最後の晩餐」

レオナルド・ダ・ヴィンチが描いた世界的に有名な壁画「最後の晩餐」は、ミラノにあるサンタ・マリア・デラ・グラツィエ聖堂(教会や修道院とも言います)で観ることができる。
もちろん、キリスト教徒じゃなくても観ることができる。
(と思う(笑))

観るためには見学料と手数料を支払う。合わせて1,200円くらい。
と、忘れちゃいけないのは見学予約。当日券はもちろんない。ダフ屋もいない。完全予約制です。
うっかり予約を忘れその場でゴネても駄目。推定おまわりさんに連行されます。
旅行会社のパックには予めセットになってる場合が多いらしいので、是非それを利用したいものです。

ディズニーランドのアトラクションほどは待たされはしないが、最後の晩餐を拝むまでにけっこう待たされるらしいので、ニンテンドーDS Lite等を携帯すると良い暇つぶしができるだろう。

はい、それではお待ちかね。「最後の晩餐」をお見せします。

▼まずはこちら。修復前の「最後の晩餐」です。
■レオナルド・ダ・ヴィンチ【最後の晩餐(修復前)】F10号(新品)■レオナルド・ダ・ヴィンチ【最後の晩餐(修復前)】F10号(新品)
販売元 : マイアート シーサー店
価格 :
ところどころ色が剥げていたりヒビのようなものが観てとれます。
革命や世界大戦、天災等を乗り越えた「最後の晩餐」は、多世紀に渡り何人もの人達に修復されてきましたが、1977年から1999年にかけて、やっと本格的な修復作業が開始されます。

▼そしてこれが現在の「最後の晩餐」
■レオナルド・ダ・ヴィンチ【最後の晩餐】F10号(新品)■レオナルド・ダ・ヴィンチ【最後の晩餐】F10号(新品)
販売元 : マイアート シーサー店
価格 :
修復最中(1980年)に聖堂と共に世界文化遺産として登録された「最後の晩餐」は、存在していることが奇跡と言われています。
壁画サイズは4.2m x 9.1mと巨大なものです。

「汝らのひとり、我を売らん」が題材の最後の晩餐。
宗教画が好きな人にはたまらない一枚でしょうなぁ。
posted by マイアート at 23:04| 絵画の紹介 | 更新情報をチェックする

2006年07月09日

ルネサンス期(15〜16世紀)の画家と絵画

今日は真面目(笑)な話を少し。

時は14世紀。イタリアを中心として古典文化復興の運動が起こった。
後にこの運動はヨーロッパ全域まで広がり、ざっと2世紀も運動しっぱなしだった。
なんともすごい集中力。
200年も古い物に執着してたっつーから驚きだ。古物商もドン引きである。
推定、宗教的にとか民俗的にとかってややこやしい話なんだろうが、人々はこの運動のことを「ルネサンス」と呼んでいる。
というか、この時代そのものを「ルネサンス」と言っている。
で、この時代に描かれた芸術を「ルネサンス絵画」とか、地域がよそまで広まると「北方ルネサンス」とか、ともかく「ルネサンス」なわけ。

マイアートで取り扱っている絵画の中にも、もちろん「ルネサンス絵画」はある。
15世紀から16世紀にかけて活躍したルネサンス絵画の三大スター「レオナルド・ダ・ヴィンチ」「ミケランジェロ」「ラファエロ」らの絵画である。
(たのきんトリオ並みのスターだったに違いない)

■レオナルド・ダ・ヴィンチ【モナ・リザ】M8号(新品)■レオナルド・ダ・ヴィンチ【モナ・リザ】M8号(新品)
販売元 : マイアート シーサー店
価格 :

レオナルド・ダ・ヴィンチ作 モナ・リザ

■ミケランジェロ【アダムの創造】M10号(新品)■ミケランジェロ【アダムの創造】M10号(新品)
販売元 : マイアート シーサー店
価格 :

ミケランジェロ作 アダムの創造

■ラファエロ【美しき女庭師の聖母】M20A号(新品)■ラファエロ【美しき女庭師の聖母】M20A号(新品)
販売元 : マイアート シーサー店
価格 :

ラファエロ作 美しき女庭師の聖母

公開中の映画「ダヴィンチコード」で話題になった「最後の晩餐」もあるが、これについては次回にとっておこう。

乞うご期待!「最後の晩餐」の“修繕前”と“修繕後”!?
(笑)
posted by マイアート at 02:17| 絵画の紹介 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。